ファイル&チェック… by idest

牛は飼料を何度も噛砕き、人は資料を気が済むまで噛砕く…そんなスタイルのスペースも好い‥😻

プロの矜持で

いかに好い戦いを見せるか‥これは大相撲に限ったことではないだろう。十両時代以降の宇良しか知らないが、その見せる相撲内容には痺れっぱなしで好印象が続いている。

体格に関係なく無差別で戦う大相撲は小型軽量力士にとって厳しい試合展開が毎日続く訳で、両手をシッカリ付く宇良の立ち合い姿勢は大型力士でも中々真似できないもののようだ。新大関高安との試合でも攻めて攻めて先手を取っていく姿勢は好かったが不幸にして足を痛めてしまったことが私には悔やまれてならない。

軽量力士だけに高安の怪力を以ってすれば片手で容易く投げ飛ばされて当然だろうな。これが白鵬であれば横綱の矜持が宇良に怪我まで負わせることはなかった筈で、新大関高安には余裕がなく、勝つことに精一杯だったと理解する。

宇良はそれ以降の戦いにも真直ぐに向っていってプロの矜持を見せていて清々しい。足の負傷を治して来場所には一層精進した姿を見せて欲しいと思っている。

大和撫子 みね子

この記事「由美子って廣野だよね!?⑨」の関連で書くことにしたよ。今朝の連ドラ「ひよっこ」はヒロイン谷田部みね子と恋人島谷純一郎の初デート。彼は事業家の息子でお金持ちでおまけにイケメン大学生という設定。小説<Pride and Prejudice>(高慢と偏見)の大富豪ダーシー氏とイケメンのウィッカム氏の美点を併せもつ島谷だ。

このような青年なら大概の女性はイチコロで参るが、みね子もそこは平均的日本人の女の子。あなたとほぼ一緒って意味ですよ。( ´∀` )

こんな私で好いですか?って尋ねたくなるみね子の気持‥私もよく分かる。「キミだから好きなんだ」ってウィッカム氏でなくて石田純一でもなくて島谷純一郎もまた そこは異口同音に答える。只、島谷は素足にスニーカーを履かない。笑

ァ、似てるなあって想った私。だけどやっぱり程よく控えめな大和撫子なんですよ‥みね子は。何しろ芯が強いからね。

名古屋場所

いよいよ今日からですね。私に限らず、強い人に憧れるのはお相撲さんもでしょう。憧れのお相撲さんがいて、恐らくそれで僕も横綱を目指したいと思い始めたのだと思う。

ぶつかる圧(あつ)の凄さは想像もできないが、たとえ稽古でも新人さんが関取にぶつかるのは恐ろしいだろうな。怒らせたら恐い関取だ。けど、一所懸命に修行する新弟子はきっとカワ(・∀・)イイ!!。そんなことを今日からの場所に思った。ガンバレ!

マメ科 de 固定種

マメ科の野菜はイッパイ固定化したいと思っている。それでカラスノエンドウまで植える気になってしまった。ま、カラスノエンドウは溝にも生えてて序(ついで)みたいなモノだし、栄養はアルみたいです。

インゲン豆ササゲは莢(さや)を較べると一目瞭然だが蔓といい葉といい見た目が似ていて違いが気になる人は多いようだ。そりゃそうだよね。栽培方法も栽培時期も栽培温度も似ていて‥好みの違いになるのかな。私のとこもどうやらインゲンで決りそうな雰囲気。こういうのは包丁を握る人に従うことになる。(笑)

大豆は用途が広いから定番にするツモリ。だけどこれが栽培となると結構難しい。栽培時期は結構巾広いから好いのだけど、虫にやられてしまうのは何でかな。枝豆黒豆にも使えて魅力的な逸品。今夏は少しは期待できそうです。

エンドウマメ碓井(うすい)に絞って考えている。絹さやスナップもそれなりに美味しいが煮物には別の豆を使うから、ま好いかってな感じ。

空豆は大好きだが、今年はアブラムシにやられた。手が足りなかったのが原因だから来年の分はチットモ悲観的になっていない。冬に元気に育つ空豆は見ているだけで元気がでて好い。

アピオスは今年から定番の仲間入りに決定の予定。と云うのは口に合わなければ定番候補から除外する筈で、その味見は11月前後になる予定なのです。花はホンノリ白粉(おしろい)の香ばしさを想わせるから人によっては好みがあるかも知れないな。豆なのに地中に結果するところは落花生みたいでも、育てやすさに優れる点は落花生を寄せつけないだろうな。

マメ科の固定種を十種ほどは欲しいところ‥かな。( ◠‿◠ ) 

這えば立て立てば歩めの親心

目を細めて南瓜の蔓の伸びる先を見ている己に気づいた

親心などと言えるような温かい眼差しなんかでは決してない

だけど生かし生かされてる関係ってことを常に忘れたくない

野菜たちに嬉しい雨‥

大きく実ってくれよー 😅

 

九条太ネギ

種を何べん買ったことか‥投入費用というほど大袈裟ではないが3000円ほどは使ったかな。固定野菜にしたくて、だけど蒔くたびに発芽に失敗したり、土が合わなかったり、水やりを忘れたり、只、肥料のやり過ぎの経験だけはない。無肥料での栽培を目指していて滅多に施肥しないから痩せてはいても太る気遣いはない。😅

思うのだけど相性がある気がする。九条太という同じ名前が付いていても育つ環境はそれぞれ異なる訳で、だから園芸関係のブログに掲載されている園芸土や肥料を手に入れれば土とか肥料に関しては同じ条件を整えられるだろう。同じ条件が整えられてブログ主に近い成果も期待できそうだ。そんなことを思う。

いやいや、好き勝手に栽培してるから育たないんだよ‥って叱られそうですが、ともあれ、小石雑じりの古い土やら砂やらだけどそれでも私の九条太は私の植木箱にどうにか馴染んできた気がする。シツコイ管理人に無駄な抵抗だったと諦めた‥のかな。😅

浮き草

水鉢に浮いてるミニサイズの葉っぱは何だ?3枚ワンセット風でクローバーを小型化した感じ?小鳥が足にくっ付けて運んだのだろうか、それとも苗のドレかに引っ付いてやってきたのか具体的には分らない。メダカの餌になるかな?水の浄化に貢献するかな?

しばらく様子を見たうえで駆除すべきか定番の仲間に加えるか決めよう。