ファイル&チェック… by idest

牛は飼料を何度も噛砕き、人は資料を気が済むまで噛砕く…そんなスタイルのスペースも好い‥😻

食事を意味づけてみた😋

お題「人生最後の日に食べたいご飯を教えて下さい。」

 

このお題を読んで即(そく)、心に浮かんだのは自由に表現するのは簡単そうに思えるけど、とても難しいってこと。今の児童はどうか分らないが、私が小学生のときに先生から「自由題で作文を書きなさい」とか、「なんでも好いから描きなさい」って言われて、生徒はいっせいに「先生何をかいていいか分らん」ってぼやいたのを思いだした。今から思うに美術の先生も国語の先生も子供の主体性を育ててあげていたのだと理解できる。だが当時は自主的に学ぶなんて思いもよらなかったっけ‥。( ´∀` )

だがこの質問なら幼児・小学低学年の子等は今の私のように悩むことはないと思う。美味しそうなモノで思いっきり想像力を膨(ふく)らませて話は楽しく盛り上がるのだろうな。出題者の先生も子供たちを楽しませてあげたいと夢を膨らませているのだと思う。それにしてもこのような先生との楽しい思い出を刻んで人生最後の食事を迎えられたら‥楽しかった記憶を浮かべられたらどんなに幸せな美味しい食事をできるだろう‥どんな豪華な食事を毎食毎食召しあがっていらっしゃる王様よりも幸せな顔をしているのでなかろうか‥とそんなことを思った。

豪華な食べ物を一人占めして得意満面な王様なんて滅多にいないだろうけどね、🍙一個を仲良く分け合える仲間がいるなら王様の食べ物なんて目じゃない。言うなら王の中の王‥それは大王の食膳だとでも言える気がする。

 

そう考えたら、私は大王の膳を仲間とともに囲めたらもう最高かなあ。( ◠‿◠ )