ファイル&チェック… by idest

牛は飼料を何度も噛砕き、人は資料を気が済むまで噛砕く…そんなスタイルのスペースも好い‥😻

すみ分け

基本、一般人・普通人の私は変った特別なことをしないし、したいとも思わない。目立つ言動を強いてしたこともない。だから必要と思って最少限の発言をする程度なのです。園芸するなら専用ブログを作るのが普通だと思うし、私自身も用途に応じてブログを作っている。いわゆるすみ分けですが、普通に暮らそうとする人は大概すみ分けを考えるのでなかろうか。言い換えれば普通が好みに合わない人はすみ分けしないかも‥。すみ分け‥これはあらゆる分野で起こる現象であってなにも園芸に限ったことでない筈ですが、今私は園芸について書きたいので強いてココへ書き込んでいる次第。

さて本題に入ります。
ここで私は誰かを非難したいのでなく、已む得ないこととも思っているすみ分けなんです。ですから、「すみ分けは駄目なのかい?好いのかい? いったいどうしろってんだ」などと目くじらを立てないでほしい。私自身、すみ分けでなく排除することも多いからあなたとちっとも変わらないかも知れないじゃありませんか。😅

あなたがオッシャリタイ気持ちも十分に理解しているつもりなんです。なにせ刺されたら痛いで済まないかも知れず、スズメバチの毒に対する抗体が災いして次に刺されたとき亡くなってしまったなんて‥恐ろしいですからね。😓 ですからスズメバチとでもすみ分けたら好いなんて呑気なこと云ってられる訳がありません。

いや、何年も前からアシナガバチが巣を作っていて私的には益虫の概念を持っているのですが女性・子供には恐怖の存在に違いなく、巣を見つけた子供たちが騒ぐのは当然かも知れず、同じように私の妻が恐がるのも無理ないこと。私一人が蜂に交じって草引きしてる次第ですが、見かねた妻の悲鳴もムベなるかな

余談ですが「ムベ」も排除の対象になっている所と保護の対象になっている所があるようです。すみ分けることで共生できる自然界かも知れません。

ともあれ、排除か保護かの二択以外に「すみ分け」は受入れ難いものなのか‥