ファイル&チェック… by idest

牛は飼料を何度も噛砕き、人は資料を気が済むまで噛砕く…そんなスタイルのスペースも好い‥😻

私にはとっても素敵な記憶

お題「印象に残っている展覧会」

展示会・博覧会・展覧会など、似た名称があって、私の記憶はどれに該当するのか詳しく分からないが、私的にはいつまでも好い思い出として残っている訳です。いやいや、好い思い出といっても私から積極的に得たモノでなく、求めもしないのに向こうから私の懐へ飛込んできたと云えば好いか‥竹取の翁媼が求めもしないのにかぐや姫を得たのに似て‥と云えば好いか。他人の目にはそんな大げさなものでもないだろうけど、私にはかぐや姫に匹敵する素晴らしいデキゴトだったのです。😅

私には何人も恐い先生がいて、その先生(男性です)とも授業以外で口を利いたこともないほどだった。放課後、校庭で遊んでいると仲間がなにやら騒いでいる。みんなで見に行こうとなって或る教室を覗いたところ、その恐い先生がいらして私たち生徒にニコッと笑ったワケ。あらぁ、笑うんだって思って恐さがいっぺんに吹っ飛んだっけ‥。

「見ても好いですか?」ってお願いすると「構わないよ」ってことで皆で教室へ入ったのね。私も興味津々で一所懸命に観てた。生徒は徐々に減って気づくと残り数人(3~4人かなあ)になってて、先生が「手伝うか?」とおっしゃって、まさか手伝えるなんて想いもしてなかったからビックリするやら嬉しいやら。手伝わせてもらったけど、あんまりにも楽しくて時間の経つのも忘れて熱中してしまって、今日はお終いって‥だけどもっと続けたいよね。先生が「明日も手伝えるか」って‥なんて好い先生なんだ!笑

毎日まいにち放課後に手伝いに行って、そして完成。その作品が県で表彰されて、、手伝ってるだけで楽しかったのに、さらに表彰式にまで手伝った仲間とともに参加させてもらえて、あの思い出があるから今でもモノを作るのが楽しいのかも知れないなあ~ いやいや、他人にはどうでもいいことかも知れませんね。私にお付き合いさせてしまって済みません。 (´ω`*)