ファイル&チェック… by idest

牛は飼料を何度も噛砕き、人は資料を気が済むまで噛砕く…そんなスタイルのスペースも好い‥😻

底を突く

お題「印象に残っている展覧会」

このお題は2回目。お題スロットはもう底を突いたと受けとめるべきなの‥

(一般的に)歴史的価値があるとか人物的な価値がある資料や工芸品・美術品などを並べるようだ。それでこのようなお題が生れたとも言えそう。底を突いた米びつの中に価値はあるだろうかと考えるに、そんなもの誰も強いて見たいと思わないよね。見たところで詰らないだけだもの。だけどこれが吾がこととなると詰らなくない訳で、侘びしくなったり焦ったり、もしかしてあなたなら腹が立つかも知れないでしょ!? 😢

これが他人ごとなら「アハッ」で済ませられるかも知れないけど、「お前が怠けてるからだろ」と説教めいたことを思ったりするかも知んないね。だから美術・工芸作品といっても人ごとに切り口が異なる筈で誰が切っても金太郎となる訳ではない。いい作品は触れるたびにゾクッと来るものがあるかも知れない。想いの強い作品には合うたびに魂を揺さぶられるものかも知れない。そこが作家の見せ所かも知れない。

だからまた見たいと思う作品に出合えなきゃ底を突いたと思うのかな。😅