ファイル&チェック… by idest

牛は飼料を何度も噛砕き、人は資料を気が済むまで噛砕く…そんなスタイルのスペースも好い‥😻

有機肥料の積もりで

メダカもミナミヌマエビも田螺(たにし)も買ったときの半分ほどにしか成長しないのはナンでかな。小さければ小さな池でも多頭数飼えて好いようなものだが、そもそもの目的はボウフラ対策だから、メダカが大きく育ってくれないことにはボウフラが大きな顔をする。

大きなブウフラになると小さなメダカの稚魚を格好の餌食(えじき)にするから困るのです。ボウフラがクリオネみたいに大きな口を開けてメダカを頭からガシガシガシと丸かじりするから堪ったものじゃない。孵化後10日もしたら稚魚メダカも経験を積んで逃げおおせるのだが‥

頭数が増えて好いように水深を2倍ほどに改造している。現在、各100匹ほどが暮しているが目標は各1000匹。メダカ・田螺・エビの排泄物だけで肥料が賄えるようになると有難いが。